このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

カテゴリー検索
保育博2019

保育博2019に出展しました!

instagramはじめました

オーブンクッカーを使った料理の写真やイベントの様子を掲載します!

イケヤインターコマース商品紹介 Youtube

当社製品を動画でご覧頂けます。

長野県須坂市オフィシャルWEBサイト いきいきすざか 保育園給食レシピ集

須坂市ホームページ内の保育園給食レシピ集です。

長野県塩尻市給食レシピサイト こんこんレシピ

塩尻市の給食レシピサイトです。

「プリン」 カテゴリーのレシピメニュー

postheadericon 卵プリン

卵と牛乳からタンパク質、アガーからは食物繊維。不足しがちな栄養をしっかりカバーできます。

【材料】 【分量】
アガー
(植物性ゼリーの素)
8g
きび砂糖大さじ5
150ml
牛乳350ml
※電子レンジで
20秒ほど加熱する
卵(M)1個
※溶きほぐす
メイプルシロップ1個あたり約10g
※材料はPPゼリーカップ90ml 7個分です。

作り方

  • ボウルに卵を入れて溶き、牛乳を少しずつ加え、滑らかになるまでよく混ぜる。
  • アガーときび砂糖を粉のままよく混ぜておく。
  • 水を入れた鍋に、2をダマにならないように少しずつ入れ、火にかける。かき混ぜながら溶かし、沸騰後、さらに1~2分よく煮溶かす。火を止めて人肌に冷ます。
  • 3に1を少しずつ加えて完全に混ぜ、1~2分弱火にかけて卵に火を通す。
  • 4をゼリーカップに流し入れ、粗熱をとってから冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。

レシピ動画

このレシピを印刷する

postheadericon きらきら星のマンゴープリン

材料をミキサーにかけてゼラチンで冷やし固めます。型抜きをしなくても、カットしたマンゴーをシロップのゼリーで2層に冷やし固めても手軽で涼しげですね。

材料(一人分) (グラム)
マンゴー缶(果肉)トッピング用4

<A>

マンゴー缶(果肉)13
マンゴー缶(シロップ)13
プレーンヨーグルト13
生クリーム13
粉ゼラチン0.6
3

<A>

マンゴー缶(シロップ)25
ゼラチン0.5
2.5

作り方

  • <A><B>それぞれのゼラチンは水に加え、ふやかしておく。材料は全て常温に戻しておく。トッピング用のマンゴーは星型に抜いておく。
  • <A>のマンゴー(果肉)、プレーンヨーグルト、生クリームをフードプロセッサーで滑らかになるまで混ぜる。小鍋に<A>のマンゴー缶(シロップ)を温めて、ふやかしたゼラチンを加えて溶かし、<A>の残りを混ぜる。カップに流し、冷蔵庫で冷やし固める。
  • <B>のシロップを小鍋に温め、ふやかしたゼラチンを加えて混ぜる。
  • 2.に型抜きしたマンゴーをのせ、3.を流して冷蔵庫で冷やし固める。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon ひなまつりの白玉ミルクプリン

3色でかわいらしいおひなさまのデザートに仕上げます。

材料(一人分) (グラム)
牛乳66
砂糖2.5
粉ゼラチン0.8
4
いちご15
はちみつ4

<A>

白玉3.3
5
抹茶0.05

作り方

  • ゼラチンは水に入れ、ふやかしておく。いちごは薄切りにする。
  • なべに牛乳と砂糖を入れ、中火にかける。沸騰直前に火からおろし、1.を加えて溶かす。カップに流し、冷蔵庫で冷やし固める。
  • <A>の白玉粉に水、抹茶を加えてこね、一口大に丸めて茹でる。
  • 2.に3.といちごをのせ、はちみつをかける。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon ふるふるプリンアラモード

プリンは蒸して焼き目を作らずに仕上げることで、口当たりよく、小さな子にも食べやすい仕上がりです。見た目も華やかに、プリンアラモード風に仕上げます。

材料(一人分) (グラム)
30
牛乳75
砂糖8
バニラオイル0.05
チョコレートシロップ5
ホイップクリーム3
さくらんぼ(缶)5

作り方

  • 卵を解きほぐして、砂糖、牛乳を加えたら濾し器で濾してバニラオイルを加える。
  • オーブンクッカーに流し入れて蒸し器で15分蒸す。粗熱をとって冷蔵庫で冷やす。
  • ホイップクリームを絞り、チョコシロップをかけて、さくらんぼを添える。

備考

  • おやつ
このレシピを印刷する

postheadericon ココナッツライスプディング

ココナッツパウダーとお米を煮込んだ生地でつくる変わり種プリン。

材料(一人分) (グラム)
8
50
牛乳40
ココナッツパウダー1
バニラエッセンス少々
砂糖6
ドライフルーツ3

作り方

  • 鍋に水を沸騰させ米を振り入れ、約20分ゆでる。
  • ①に牛乳、ココナッツパウダー、砂糖を加えて全体を混ぜ合わせ、軽くとろみがついたら火を止めバニラエッセンスを加える。
  • 生地をカップに流し入れ、穴あきパンに並べる。
  • スチームコンベクションオーブン、スチームモード140℃で約20分蒸す。
  • あら熱をとり、冷蔵庫でしっかり冷やす。
  • ドライフルーツを添える。

備考

  • 1/1ホテルパン1段の場合、24名分まで同じ時間で調理可能。
このレシピを印刷する

postheadericon マロンプリン

マロンクリームを生地に混ぜた、滑らかで濃厚な栗のプリン。

材料(一人分) (グラム)
20
グラニュー糖1
生クリーム30
牛乳20
マロンクリーム13
ホイップクリーム2.5
栗のシロップ漬1

作り方

  • 卵とグラニュー糖をボウルに入れ白っぽくなるまで混ぜ、マロンクリームを合わせる。
  • 生クリームと牛乳を加えて漉し器で漉す。
  • 生地をカップに流し入れ、穴あきパンに並べる。
  • スチームコンベクションオーブン、スチームモード88℃で約20分蒸す。
  • あら熱をとり、冷蔵庫でしっかり冷やす。
  • ホイップクリームを絞り、栗のシロップ漬をトッピングする。

備考

  • 1/1ホテルパン1段の場合、24名分まで同じ
このレシピを印刷する

postheadericon 白玉チョコプリン

ミルキーなチョコレート味のプリンに白玉団子を乗せて、夜空に浮かぶ真んまるのお月様をイメージしながらいただきます。

材料(一人分) (グラム)
牛乳80
ココアパウダー3
砂糖5
板ゼラチン(水でふやかす)1
白玉団子
白玉粉7
6

作り方

  • 鍋に牛乳を温め、ココアパウダーと砂糖を溶かし火から下す。
  • 粗熱がとれたらふやかした板ゼラチンを加えて溶かし、カップに入れて冷蔵庫で冷やし固める。
  • 白玉粉に水を加えて、耳たぶ位の硬さになったら丸めて沸騰した湯で2分茹で、冷水にとる。
  • ②の上に白玉団子を乗せて月に見立てる。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon マンゴープリン

果汁100%のマンゴージュースとエバミルクを使った、まったりとクリーミーな夏のデザート。なめらかさの中に濃厚なマンゴーの風味が本格的。

材料(一人分) (グラム)
マンゴージュース(果汁100%)50
エバミルク30
砂糖5
ゼラチン1
15
クコの実適宜

作り方

  • ゼラチンを水でふやかしておく。
  • 鍋にエバミルクと砂糖を入れて温める。
  • 火から下して粗熱をとり、ゼラチンを入れて溶かす。
  • マンゴージュースを加えて氷水に当てながら静かに混ぜ、とろみがついたらカップに入れて冷蔵庫で冷やし固める。
  • 仕上げにクコの実を飾る。

備考

  • 果肉入りのジュースを使うと、より濃厚で本格的に仕上がります。
このレシピを印刷する

postheadericon ひな祭りブラマンジェ 抹茶ソースといちごのせ

口どけの良い白いブラマンジェの上に、抹茶ソースの緑、赤いいちごをのせて、ひな祭りカラーをイメージさせたデザートメニューです。いちごの酸味、抹茶のほろ苦さ、ブラマンジェのまろやかさを一度に味わえます。

材料(一人分) (グラム)
牛乳70
生クリーム35
コンデンスミルク5
グラニュー糖8
粉ゼラチン1.4
水(粉ゼラチン用)2.8
イチゴ(飾り用)適宜
抹茶3
グラニュー糖4
お湯5

作り方

  • 鍋に牛乳、生クリーム、コンデンスミルク、グラニュー糖を入れ、かき混ぜながら中火で温める。
  • 軽く煮立ったら火を止め、ふやかしたゼラチンを加えて溶かすように混ぜ、粗熱が取れたらカップに注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
  • 抹茶、グラニュー糖、お湯を練り混ぜ、抹茶ソースを作る。
  • ②に③をかけ、食べやすく切ったイチゴを飾って出来上がり。

備考

  • 抹茶ソースの甘さと粘度は、それぞれ砂糖、お湯の量を加減してください。
このレシピを印刷する

postheadericon こんがり焼きプリン ホイップ&チョコ添え

シンプルな素材だけを使ったなめらかな焼きプリンに、絞った生クリームとチョコを飾って。カラメルを使わないので甘さは控えめながら、プチケーキのような見た目のイベントスイーツ。

材料(一人分) (グラム)
50
牛乳100
砂糖10
ホイップクリーム(1絞り)5
チョコレート(1粒)5
*カラメルソースの作り方(プリン約5個分)鍋に砂糖50g、水15gを煮立て、色が変わり香りが立ってきたらお湯15gを加える。

作り方

  • 砂糖、卵をボウルで混ぜます。牛乳を加えて混ぜ漉しておきます。
  • オーブンクッカーにカラメルソースを入れ、冷めたのを確認して1.を注ぎ入れ、オーブンに並べて熱湯を1cm程度張り160℃で約30分焼きます。
  • 冷めたらホイップを丸く絞り、上にチョコをあしらって出来上がり。

備考

  • 分量次第で焼き時間、熱湯の量等々変わってきます。
  • スが入らないように注意が必要です(砂糖と卵をよく混ぜる/牛乳を入れたらなるべく静かに混ぜる/できれば2~3回漉す/カップに入れたらフチの泡をなくす/とスが入りにくくなります)。
  • ホイップは既製品を使っても、生クリームを泡立てて絞り袋を使っても。
  • あしらいのチョコは行事や雰囲気に合わせたものを選んで楽しく演出してください。
  • 卵は地卵を使っても。
このレシピを印刷する