このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おいしい学校・保育園給食のレシピサイトです。学校・保育園給食に携わる栄養教諭、学校栄養職員、調理員の皆様の交流の場になればと思います。皆様のご投稿をお待ちしております。

カテゴリー検索
イケヤインターコマース商品紹介 Youtube

当社製品を動画でご覧頂けます。

長野県須坂市オフィシャルWEBサイト いきいきすざか 保育園給食レシピ集

須坂市ホームページ内の保育園給食レシピ集です。

長野県塩尻市給食レシピサイト こんこんレシピ

塩尻市の給食レシピサイトです。

「グラタン」 カテゴリーのレシピメニュー

postheadericon とうふ味噌グラタン

口当たりのよい豆腐に豆乳で作ったホワイトソースをかけて焼いた和風グラタン。豚ひき肉でボリュームアップし、チーズと味噌の相性もぴったりです。

材料(一人分) (グラム)
豆腐80
豚ひき肉30
長ねぎ(みじん切り)15
しょうゆ1
味噌5
豆乳50
薄力粉3
バター3
ピザチーズ10
サラダ油5
塩こしょう適宜

作り方

  • 豆腐は水抜きをして3cm角に切る。
  • フライパン(もしくは鍋)に油を熱し豚ひき肉と長ねぎを炒め、しょうゆ、塩こしょうで調味する。
  • 別の鍋にバターを溶かし、薄力粉を加えて炒め豆乳を少しずつ足しながら加熱する。程よいとろみがついたら味噌を入れて溶かし、②を加えて混ぜる。
  • トレーに豆腐を入れ、③をかけてチーズを乗せ220℃のオーブンで10分焼く。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon ひよこ豆とチキンのクスクストマトグラタン

鶏のもも肉とひよこ豆をトマト煮にして世界最小のパスタ・クスクスと共に焼き上げます。エキゾチックな夏向けのグラタン。

材料(一人分) (グラム)
ひよこ豆(水煮)10
鶏もも肉(一口大)50
トマト水煮60
玉ねぎ(ざく切り)30
チキンブイヨン60
クスクス(1.2倍の湯で蒸らす)30
オリーブ(輪切り)10
塩こしょう適宜
オリーブオイル5

作り方

  • 鍋にオリーブオイルを熱し、鶏もも肉、玉ねぎを炒め、ひよこ豆、トマト水煮、チキンブイヨンを加えて煮込み、塩こしょうで味を調える。
  • クスクスに熱湯を注いで蒸らし、トレーに盛る。
  • ①をクスクスの上にかけオリーブを乗せて180℃のオーブンで10分焼く。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon とろけるマッシュポテトとミンチのグラタン

マッシュポテトを牛乳でなめらかにのばし、ミンチを混ぜた人気メニュー。とろけるチーズも一緒に混ぜこんでいるのでコクとクリーミーさが増します

材料(一人分) (グラム)
合いびき肉20
玉ねぎ(みじん切り)15
ケチャップ3
じゃがいも80
牛乳15
バター6
塩こしょう適宜
ピザ用チーズ10
パン粉1
サラダ油3

作り方

  • フライパン(もしくは鍋)にサラダ油を熱しひき肉、玉ねぎを炒め、塩こしょう、ケチャップで調味する。
  • じゃがいもを蒸して皮をむき、熱いうちにつぶしてバターと牛乳を混ぜ、塩こしょうする。
  • ②に①のひき肉、チーズを混ぜ合わせてトレーに入れ、表面にパン粉をまぶす。
  • 230℃のオーブンで12分表面にこんがり焼き色が付くまで焼く。

備考

  • 焼くうちに水分が蒸発するので、じゃがいもは水分をみながら牛乳で柔らかめに調整してください。
このレシピを印刷する

postheadericon アスパラガスとベーコンのグラタン

アスパラガスと相性ピッタリなベーコンを合わせ、パルメザンチーズをかけてこんがり焼き上げます。ベーコンの脂が程よくアスパラガスになじんでボリュームアップの野菜グラタン。

材料(一人分) (グラム)
グリーンアスパラガス60
ベーコン(1cm幅)10
パルメザンチーズ5
塩こしょう適宜
ホワイトソース(市販品)5

作り方

  • アスパラガスは根元2cmを切り落とし皮を薄くむき、固硬めに塩ゆでする。
  • 4等分し塩こしょうをしてトレーに並べ、ベーコンを散らす。
  • ②にホワイトソースとパルメザンチーズをかけて、200℃のオーブンで8分焼く。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon 季節のフルーツグラタン

季節のフルーツにカスタードソースをかけてグラタンに。いちごや桃、キウイ、ぶどうなど熱々とろとろの甘酸っぱいデザートです。

材料(一人分) (グラム)
卵黄10
砂糖8
牛乳20
生クリーム20
バニラオイル適宜
季節のカットフルーツ50
粉砂糖適宜
ミント適宜

作り方

  • 鍋に卵黄、砂糖、牛乳、生クリームを混ぜ合わせ弱火にかけてとろみがつくまで加熱する。
  • 火から下してバニラオイルを加える。
  • フルーツをトレーに並べ、②のソースを流し入れて220℃のオーブンで8分焼き、粉砂糖を振りミントを飾る。

備考

  • 本来は熱々で提供するデザートですが、冷やしてもおいしくいただけます。
このレシピを印刷する

postheadericon 旬野菜たっぷり!ラタトゥイユ風グラタン

初夏を彩るズッキーニ、トマト、ナス、玉ねぎ、じゃがいもなどを炒め煮に。水分は野菜から出てきたものだけ!豚バラ肉の旨みと野菜の甘みをシンプルに味わうことを学んで欲しい、そんなバランス◎の一品です。

材料(一人分) (グラム)
豚バラ肉(厚切りを1cm幅)50
ナス(2cm角)50
ズッキーニ(2cm角)20
玉ねぎ(2cm角)30
じゃがいも(1cm角)30
トマト水煮缶詰(ホール)50
にんにく3
オリーブオイル15
コンソメ2
塩こしょう適宜
パルメザンチーズ3
パセリ(みじん切り)3

作り方

  • フライパン(もしくは鍋)にオリーブオイルを熱し、にんにくを炒めて香りが出てきたところに豚肉、じゃがいも、ナス、ズッキーニ、玉ねぎを加え、火が通るまで炒める。
  • ①にトマト水煮を加えて潰すようにしながらよく煮込み、水分が半分くらいになったらコンソメ、塩こしょうで味を調える。
  • トレーに②を入れ、チーズをかけてオーブンで焼く(200℃で約10分)。パセリを散らして出来上がり。

備考

  • 上記の野菜以外に、きのこ類、根菜類などを加えても美味しく出来ます。
  • 加熱時間は野菜に含まれる水分量によって異なりますので、適宜調整してください。
このレシピを印刷する

postheadericon グリーンアスパラガスと空豆のツナクリームグラタン

グリーンアスパラガスと空豆は、歯触りが残る程度にほっくりと塩茹でに。子供の好きなツナを加えたホワイトソースと合わせ、チーズをかけて焼き上げます。グリーンが映える、春を感じるオーブンメニューです。

材料(一人分) (グラム)
グリーンアスパラガス(2cm幅に切って塩茹で)20
空豆(塩茹でして皮をむいて)20
ツナ(オイル漬け缶詰)15
バター5
牛乳80
小麦粉5
塩・こしょう適宜
パルメザンチーズ3
パン粉適宜

作り方

  • フライパン(もしくは鍋)にバターを熱し、グリーンアスパラガス、空豆をさっと炒める。小麦粉をふり入れ、粉っぽさがなくなるまで炒め、牛乳を加えて伸ばしながら煮込み、ツナを加えて全体的に混ぜて、塩こしょうで味を調える。
  • トレーに①を入れ、チーズ、パン粉をかけてオーブンで焼く(200℃で約10分)。

備考

  • グリーンアスパラガス、空豆は冷凍野菜を使うとより簡単に出来ますが、旬のものが手に入る時期はぜひフレッシュを使って。空豆はなるべく形が残るように炒めてください。
このレシピを印刷する

postheadericon ちょうちょがかくれんぼ!?小エビと菜の花のグラタン

ピンク色が春らしい小エビ、菜の花、蝶型のショートパスタ「ファルファッレ」を使って、春のお花畑をイメージしました。色合いのキレイさと共に、季節感を味わってもらえたら嬉しいです。

材料(一人分) (グラム)
菜の花(2cm幅にきってさっと塩茹で)20
小エビ(むき身)20
ファルファッレ(茹でる)30
パルメザンチーズ3
小麦粉5
牛乳80
バター5
塩こしょう適宜

作り方

  • フライパン(もしくは鍋)にバターを熱し、小エビ、菜の花、ファルファッレを炒め、小麦粉をふり入れて粉っぽさがなくなるまでさらに炒め、牛乳を加えて伸ばしながら煮込み、塩こしょうで味を調える。
  • トレーに①を入れ、チーズをかけてオーブンで焼く(200℃で約10分)。

備考

  • 菜の花は茹ですぎないように。冷凍野菜を使うとより簡単に出来ます。
  • 普通のマカロニでも作れますが、できればぜひファルファッレ(蝶型のショートパスタ)を使用して。ストーリーやインパクトを感じ、かわいい見た目に食欲も増します。
このレシピを印刷する

postheadericon 冬キャベツと千切りハムのバターソテー入りグラタン

甘みの増した冬キャベツを太めの千切りにし、ハムと合わせてバターで炒め、ホワイトソース、チーズと一緒に焼き上げます。ブラックペッパーを隠し味に、単調な味にパンチを効かせて。

材料(一人分) (グラム)
冬キャベツ(太めの千切り)60
長ねぎ(太めの千切り)20
ハム(千切り)20
バター5
牛乳70
小麦粉5
塩・ブラックペッパー適宜
ピザ用チーズ10
パン粉適宜
パセリ(みじん切り)適宜

作り方

  • フライパン(もしくは鍋)にバターを熱し、キャベツ、長ねぎ、ハムをさっと炒める。小麦粉をふり入れ、粉っぽさがなくなるまで炒めながら混ぜ、牛乳を加えて伸ばしながら煮込み、塩とブラックペッパーで味を調える。
  • ①をトレーに入れ、ピザ用チーズ、パン粉をかけてオーブンで焼く(200℃で約10分)。パセリを散らして出来上がり。

備考

  • 冬キャベツは巻きが強く甘みが多いのが特徴ですが、歯ざわりも残したいので炒める時はさっと短時間で。
  • 最近の子どもは辛いものに慣れ親しんでいるため、ブラックペッパーの辛さにも美味しさを感じることができますが、苦手な低学年には普通のコショウで代用してください。
このレシピを印刷する

postheadericon 小カブとカリカリベーコンのホワイトグラタン

小ぶりなカブを大きめに切り、カリカリに焼いたベーコンの油で旨みを吸わせ、グラタンに仕上げます。煮込んだ食感が苦手な子供が多いカブですが、歯触りと香ばしさに食欲アップ。Ca豊富な葉も加えて。

材料(一人分) (グラム)
小カブ(皮をむいて8等分)60
カブの葉(2cm幅に切ってさっと塩茹で)10
ベーコン(1cm幅)20
パルメザンチーズ3
小麦粉5
牛乳40
サラダ油5
塩こしょう適宜
パセリ(みじん切り)適宜

作り方

  • フライパン(もしくは鍋)にサラダ油を熱してベーコンを炒め、カリカリになって脂が出てきたらベーコンだけ別の皿に取る。フライパン(もしくは鍋)に残った脂でカブをしんなりするまで炒める。小麦粉をふり入れ、粉っぽさがなくなるまで炒めながら混ぜ、牛乳を加えて伸ばしながら煮込み、ベーコン、カブの葉を加えて全体的に混ぜ、塩こしょうで味を調える。
  • トレーに①を入れ、チーズをかけてオーブンで焼く(200℃で約10分)。パセリを散らして出来上がり。

備考

  • カブは全国各地の品種を使用できます。大きめの場合、食べやすい大きさに切ってください。ベーコンの旨みを吸い込むように炒めるのがコツです。
このレシピを印刷する