このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おいしい学校・保育園給食のレシピサイトです。学校・保育園給食に携わる栄養教諭、学校栄養職員、調理員の皆様の交流の場になればと思います。皆様のご投稿をお待ちしております。

カテゴリー検索
保育博2019

保育博2019に出展します!

instagramはじめました

オーブンクッカーを使った料理の写真やイベントの様子を掲載します!

イケヤインターコマース商品紹介 Youtube

当社製品を動画でご覧頂けます。

長野県須坂市オフィシャルWEBサイト いきいきすざか 保育園給食レシピ集

須坂市ホームページ内の保育園給食レシピ集です。

長野県塩尻市給食レシピサイト こんこんレシピ

塩尻市の給食レシピサイトです。

「マフィン」 カテゴリーのレシピメニュー

postheadericon クリスマス いちごサンタのクリスマスマフィン

サンタの形のいちごをトッピングしたクリスマスマフィン

材料(一人分) (グラム)
薄力粉12
アーモンドパウダー7.5
ベーキングパウダー0.6
バター10.5
砂糖16
15
牛乳7.5
いちご10
ホイップクリーム8

作り方

  • 薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーは合わせてふるう。
  • バターと砂糖を混ぜ合わせ、白っぽくなるまで泡立て器で擦り混ぜ、卵、牛乳を合わせ、さらによく混ぜる。
  • 1.と2.をさっくりと混ぜてオーブンクッカーに入れ、180度で13分焼く。
  • 冷めたらホイップクリームを絞り、ホイップクリームを挟んでサンタに見立てたいちごをトッピングする。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon おばけマフィン

少し溶けたマシュマロがまるでおばけの様に仕上がります。ユニークなお顔に仕上げると、盛り上がること間違いなしのおばけマフィンです。マシュマロは切り口を下にすることでしっかりとマフィンに固定されます。

材料(一人分) (グラム)
かぼちゃ10
ホットケーキミックス15
6
牛乳5
バター(無塩)5
砂糖5
マシュマロ(1/2個)3
チョコペン(ブラック)0.5

作り方

  • かぼちゃは一口大に切り、竹串が通るまで蒸す。フォークの背でマッシュし、粗熱をとる。卵と牛乳は常温に戻しておく。
  • ボウルに卵、牛乳、砂糖を加え、よく混ぜる。さらに溶かしバター、かぼちゃを加え、よく混ぜる。
  • ホットケーキミックスを加えてさっくりと混ぜ、オーブンクッカーに流す。180度のオーブンで10分焼く。
  • 半分に切ったマシュマロの切り口を下にして、マフィンにのせる。余熱で溶けてきたら、ぎゅっと押し付ける。粗熱が取れたらチョコペンで顔を描く。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon スマイルバナナブラウニー

お子様の焼き菓子はしっとりとした食感が食べやすさのポイント。バナナの甘味を活かし、甘さ控えめのお子様ブラウニーです。

材料(一人分) (グラム)
ホットケーキミックス10
ココアパウダー0.6
ビスケット(小1枚)3
チョコペン(ブラック)0.5

<A>

バナナ10
6
砂糖0.9
牛乳8
菜種油1.2

作り方

  • ホットケーキミックスとココアを合わせてふるっておく。バナナはフォークの背で潰し、残りの<A>を加えて混ぜておく。
  • <A>にホットケーキミックスとココアを加えて混ぜる。オーブンクッカーに流して、ビスケットをのせる。
  • 180度のオーブンで10分焼く。粗熱がとれたらチョコペンでスマイルを描く。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon バレンタインのチョコマフィン

おからを使うことで、しっとりとした食感に仕上がり、栄養価もアップします。冷やしても固くならず、ふんわりとしっとりした生地です。

材料(一人分) (グラム)
生おから12
ココアパウダー1.5
チョコペン(ピンク)1
チョコレート(ハート)1

<A>

菜種油6
はちみつ4
牛乳6

<B>

12
砂糖4

作り方

  • ボウルにおからとふるったココアパウダーを加えてよく混ぜる。<A>も加え、よく混ぜる。
  • 別のボウルに<B>を合わせ、泡立て器でもったりとするまで混ぜる。
  • 1.に2.の半量を加えてよく混ぜる。残りも加え、さっくりと混ぜたらオーブンクッカーに流し、180度のオーブンで15分焼く。
  • 粗熱がとれたらチョコペンを絞って、ハートチョコを添える。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon バナナヨーグルトマフィン

ヨーグルト入りのさっぱりした生地に粗くつぶしたバナナを入れて焼きます。焼きたてでも冷やしてもおいしくいただけます。

材料(一人分) (グラム)
薄力粉11
ベーキングパウダー0.2
バター7
きび砂糖10
10
ヨーグルト15
バナナ6

作り方

  • 薄力粉、ベーキングパウダーは合わせて振るう。
  • バターときび砂糖を混ぜ合わせ、白っぽくなるまで泡立て器で擦り混ぜ、卵、ヨーグルトを合わせてさらによく混ぜる。
  • 1.と2.をさっくりと混ぜて粗くつぶしたバナナを加える。オーブンクッカーに入れて180℃のオーブンで15分焼く。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon クリームチーズとさつまいものマフィン

甘くてホクホクとした旬のさつまいもと栄養価の高いクリームチーズを入れて焼いたしっとりマフィン。レーズンを加えると栄養価アップ。

材料(一人分) (グラム)
薄力粉10
ベーキングパウダー0.2
バター7
砂糖7
7
牛乳5
さつまいも(蒸して角切り)5
クリームチーズ(角切り)7
レーズン1.5

作り方

  • 薄力粉、ベーキングパウダーは合わせて振るう。
  • バターと砂糖を混ぜ合わせ、白っぽくなるまで泡立て器で擦り混ぜる。卵と牛乳を合わせて生地に加えさらによく混ぜる。
  • 1.と2.をさっくりと混ぜ、蒸して角切りにしたさつまいも、クリームチーズ、レーズンを合わせる。オーブンクッカーに入れて180℃のオーブンで15分焼く。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon ごま入り米粉のカップケーキ

素朴な甘さにねりごまのコクをプラスしたごまの風味豊かなカップケーキ。米粉を使ってしっとりもっちりと焼き上げます。

材料(一人分) (グラム)
米粉10
ベーキングパウダー0.5
サラダ油5
きび砂糖10
10
牛乳5
黒ごま2
白ねりごま3

作り方

  • 米粉、ベーキングパウダーを合わせて振るう。
  • 卵と砂糖を混ぜ合わせ、泡立て器で擦り混ぜ、サラダ油、ねりごま、牛乳を合わせてさらによく混ぜる。
  • ①と黒ごまを加えてゴムベラでさっくりと混ぜる。
  • オーブンクッカーに入れ180℃のオーブンで15分焼く。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon ぶどうのカップケーキ

ぶどうを皮ごと入れて焼いた甘酸っぱい季節のおやつ。焼いている間にぶどうの果汁と香りが生地に移り、とろっととろける果肉がアクセントです。

材料(一人分) (グラム)
薄力粉8
アーモンドパウダー5
ベーキングパウダー0.5
バター(室温に戻す)7
砂糖8
5
牛乳5
種なしぶどう10

作り方

  • 薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーは合わせて振るう。ぶどうは房からはずしよく洗っておく。
  • バターと砂糖を混ぜ合わせ、白っぽくなるまで泡立て器で擦り混ぜ、卵、牛乳を合わせてさらによく混ぜる。
  • ②に粉類を加えてゴムベラでさっくりと混ぜる。
  • オーブンクッカーに入れぶどうをトッピングして180℃のオーブンで13分焼く。

備考

  • ぶどうは皮ごと食べられるものを。小粒のものはそのまま、大きい場合は半分に切って入れてください。
このレシピを印刷する

postheadericon 栗チョコマフィン

チョコレートのマフィン生地に栗の甘露煮を混ぜ込んで焼いた、秋らしいマフィン。

材料(一人分) (グラム)
薄力粉10
ココアパウダー3
ベーキングパウダー0.5
バター(室温に戻す)7
砂糖7
7
牛乳7
栗甘露煮(半分に切る)10

作り方

  • 薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーは合わせて振るう。
  • バターと砂糖を混ぜ合わせ、白っぽくなるまで泡立て器で擦り混ぜ、卵、牛乳を合わせてさらによく混ぜる。
  • ①と栗甘露煮を加えてゴムベラでさっくりと混ぜる。
  • オーブンクッカーに入れ180℃のオーブンで13分焼く。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon いちごマシュマロマフィン

甘酸っぱいドライいちごとマシュマロを混ぜて焼いた春らしいマフィン。とけたマシュマロが生地になじんで楽しい食感です。

材料(一人分) (グラム)
薄力粉20
ベーキングパウダー0.8
バター(柔らかくしておく)15
砂糖15
15
牛乳15
ドライいちご(粗く刻む)5
マシュマロ5
いちごパウダー2

作り方

  • 薄力粉、ベーキングパウダー、いちごパウダーは合わせて振るう。
  • バターと砂糖を混ぜ合わせ、白っぽくなるまで泡立て器で擦り混ぜ、卵、牛乳を合わせてさらによく混ぜる。
  • ①とドライいちご、適度な大きさに切ったマシュマロを加えてゴムベラでさっくりと混ぜる。
  • オーブンクッカーに入れ180℃のオーブンで15分焼く。

備考

  • マシュマロは生地に入れると溶けてしまいますが、少量をトッピングに使うと少し形が残ります。
このレシピを印刷する