このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

カテゴリー検索
保育博2019

保育博2019に出展しました!

instagramはじめました

オーブンクッカーを使った料理の写真やイベントの様子を掲載します!

イケヤインターコマース商品紹介 Youtube

当社製品を動画でご覧頂けます。

長野県須坂市オフィシャルWEBサイト いきいきすざか 保育園給食レシピ集

須坂市ホームページ内の保育園給食レシピ集です。

長野県塩尻市給食レシピサイト こんこんレシピ

塩尻市の給食レシピサイトです。

「マドレーヌ」 カテゴリーのレシピメニュー

postheadericon ココアのマドレーヌ

アレルギー対応:小麦・乳・卵

【材料】 【分量】
米粉60g
ホワイトソルガム35 g
くず粉15g
ココアパウダー15g
ベーキングパウダー3g
重曹小さじ1/4杯
さつまいも
(裏ごしの状態で)
40g
絹ごし豆腐70 g
きび砂糖60g
ひとつまみ
こめ油40g
豆乳30g
みかんジュース35g
※材料はオーブンクッカー『丸12A』 9個分です。

作り方

    <<下準備>>

    さつまいもは茹でて裏ごしする。


  • <A>をボウルに入れ、泡だて器でダマが無くなるまでよく混ぜる。
  • 別のボウルに絹ごし豆腐を入れて、クリーム状になるまで泡だて器でよく混ぜる。<B>の残りの材料加えて、泡だて器でよく混ぜ合わせる。
  • <B>の中に<A>の粉類を加えて泡だて器ですばやく混ぜ、コムベラに持ち替えて全体をよく混ぜ合わせる。
  • オーブンクッカー『丸12A』に生地をスプーンで流し込み、170℃のオーブンで15分焼き、160℃に下げて10分焼く。

レシピ動画

このレシピを印刷する

postheadericon 抹茶と白あんのマドレーヌ

アレルギー対応:小麦・乳・卵

【材料】 【分量】
ホワイトソルガム
(お菓子ミックス粉)
100g
オリーブオイル
(菜種油でも可)
大さじ1杯
アレルギー用ミルク
(ミルフィー)
2袋(15.5g)
80ml
白あん70g
抹茶小さじ2杯
※材料はオーブンクッカー『丸14A』 2個分です。

作り方

    <<下準備>>

    ・ミルフィーを湯で溶かし、常温に冷ましておく。

    ・オーブンは170℃に予熱しておく。


  • ボウルにホワイトソルガムとオリーブオイル、溶かしたミルフィーを入れて、混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなれば、白あんも加えてさっくりと混ぜる。
  • 1の生地を1/3量を別のボウルに取り、抹茶をふるいながら入れて混ぜ合わせる。
  • 1の残りの生地のボウルに2.の抹茶生地を入れて軽く混ぜわせたら、オーブンクッカー『丸14A』に入れる。
  • 生地の表面をなめらかにするため、スプーンに少量の油(分量外)をつけて整える。予熱した170℃のオーブンで、15分程度焼く。

レシピ動画

このレシピを印刷する

postheadericon ひんやり天の川の七夕マドレーヌ

バターを使わないで、冷やしてもふんわりと柔らかい仕上がりのマドレーヌです。クリームと金平糖の天の川です。

材料(一人分) (グラム)
ホットケーキミックス7
溶き卵8.6
砂糖5.7
菜種油7
ホイップクリーム3
金平糖1

作り方

  • 溶き卵、砂糖を泡立て器でもったりするまで混ぜる。菜種油も少しずつ加え、しっかりと混ぜる。
  • ホットケーキミックスを加え、さっくりと混ぜたらオーブンクッカーに流し、180度のオーブンで10分焼く。
  • 粗熱がとれたら、ホイップクリームを絞り、金平糖を添える。

備考

このレシピを印刷する

postheadericon 栗かぼちゃのマドレーヌ

茹でたかぼちゃを潰して作った、野菜本来の甘み、色合い、栄養をいただけるマドレーヌです。ビタミンA、C、Eが豊富なので、子供の免疫力を高める効果が期待できます。緑のタネをトッピングして。

材料(一人分) (グラム)
栗かぼちゃ
(茹でてフードプロセッサーにかける)
8
薄力粉15
無塩バター(溶かしバターにする)15
砂糖15
卵(溶きほぐす)13
ベーキングパウダー0.1
かぼちゃの種0.5

作り方

  • ボウルに卵と砂糖を入れてもったりするまで混ぜ、かぼちゃを少しずつ加えながらさらに混ぜる。
  • 薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れてさらに混ぜ、溶かしバターを加えてよく混ぜ合わせる。
  • オーブンクッカーに入れ、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。
  • かぼちゃの種をのせ、オーブンで焼く(190℃で約20分)。

備考

  • フードプロセッサーがない場合、マッシャー等で潰しても同様に作れます。
  • 冷凍野菜を使用しても同様に作れます。
  • 荒熱が取れたらラップをして乾燥を防ぐと、しっとり仕上がります。
このレシピを印刷する

postheadericon とうもろこしのマドレーヌ

茹でたとうもろこしを潰して作った、野菜本来の甘み、色合い、栄養をいただけるマドレーヌです。食物繊維が豊富に含まれるので、普段野菜が不足しがちな子供にうってつけのデザートです。

材料(一人分) (グラム)
とうもろこし
(茹でて芯から外しフードプロセッサーにかける)
8
薄力粉15
無塩バター(溶かしバターにする)15
砂糖15
卵(溶きほぐす)13
ベーキングパウダー0.1
スライスアーモンド0.5

作り方

  • ボウルに卵と砂糖を入れてもったりするまで混ぜ、とうもろこしを少しずつ加えながらさらに混ぜる。
  • 薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れてさらに混ぜ、溶かしバターを加えてよく混ぜ合わせる。
  • オーブンクッカーに入れ、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。
  • スライスアーモンドをのせ、オーブンで焼く(190℃で約20分)。

備考

  • フードプロセッサーがない場合、すり鉢等で潰しても同様に作れます。
  • 冷凍野菜を使用しても同様に作れます。
  • 荒熱が取れたらラップをして乾燥を防ぐと、しっとり仕上がります。
このレシピを印刷する

postheadericon ほうれん草のマドレーヌ

茹でたほうれん草を潰して作った、野菜本来の甘み、色合い、栄養をいただけるマドレーヌです。成長期の体に必要な鉄分と葉酸が豊富に含まれるので、貧血予防にも効果があります。スライスアーモンドを上にトッピングして。

材料(一人分) (グラム)
ほうれん草
(茹でてフードプロセッサーにかける)
5
薄力粉15
無塩バター(溶かしバターにする)15
砂糖15
卵(溶きほぐす)13
ベーキングパウダー0.1
スライスアーモンド0.5

作り方

  • ボウルに卵と砂糖を入れてもったりするまで混ぜ、ほうれん草を少しずつ加えながらさらに混ぜる。
  • 薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れてさらに混ぜ、溶かしバターを加えてよく混ぜ合わせる。
  • オーブンクッカーに入れ、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。
  • スライスアーモンドをのせ、オーブンで焼く(190℃で約20分)。

備考

  • フードプロセッサーがない場合、すり鉢等で潰しても同様に作れます。
  • 荒熱が取れたらラップをして乾燥を防ぐと、しっとり仕上がります。
このレシピを印刷する

postheadericon にんじんのマドレーヌ

茹でたにんじんを潰して作った、野菜本来の甘み、色合い、栄養をいただけるマドレーヌです。ビタミンAが多く含まれるので、子供の免疫細胞を活性化する働きが期待できます。レーズンをあしらって。

材料(一人分) (グラム)
にんじんペースト
(柔らかくて茹でフードプロセッサーにかける)
8
薄力粉15
無塩バター(溶かしバターにする)15
砂糖15
卵(溶きほぐす)13
ベーキングパウダー0.1
レーズン1

作り方

  • ボウルに卵と砂糖を入れてもったりするまで混ぜ、にんじんを少しずつ加えながらさらに混ぜる。
  • 薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れてさらに混ぜ、溶かしバターを加えてよく混ぜ合わせる。
  • オーブンクッカーに入れ、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。
  • レーズンをのせ、オーブンで焼く(190℃で約20分)。

備考

  • フードプロセッサーがない場合、マッシャー等で潰しても同様に作れます。
  • 荒熱が取れたらラップをして乾燥を防ぐと、しっとり仕上がります。
このレシピを印刷する